PanasonicカーナビStrada大画面モデル3機種を発表

カーナビStrada大画面モデル

2019年11月発売予定、新ストラーダは
大画面・高画質・多車種対応!

2019年11月発売予定、Panasonic[パナソニック]からカーナビ・ストラーダシリーズの新モデルが発表されました。今回のストラーダ大画面カーナビは画面サイズや機能の異なった3モデルが用意されています。


狭額縁10V型大画面 F1X PREMIUM10[CN-F1X10BD]
CN-F1X10BD

ストラーダ史上最大画面・最上級画質のブルーレイモデル F1X PREMIUM10[CN-F1X10BD]

狭額縁10V型大画面
スイングディスプレイ

ストラーダ史上最大画面で最上級画質の10V型。

ブルーレイ
ハイレゾ再生

かつてない美しい映像と迫力の臨場感。

ドライブレコーダー連携

ドライブレコーダー連携で安心ドライブを強力にサポート。

400車種以上に取付可能

新車・既存車含めた400車種以上のクルマに取付可能。Fシリーズ装着対応車種一覧


狭額縁10V型大画面 F1X PREMIUM10[CN-F1X10D]
CN-F1X10D

ストラーダ史上最大画面・最上級画質のDVDモデル F1X PREMIUM10[CN-F1X10D]

こちらのF1X PREMIUM10[CN-F1X10D]はブルーレイディスク再生不可能、それ以外の機能・仕様はF1X PREMIUM10[CN-F1X10BD]とほぼ同じです。


9V型大画面 CN-F1D9D
CN-F1D9D

DVDタイプの9V型大画面がさらに進化 CN-F1D9D

こちらのCN-F1D9Dは従来のストラーダ9V型大画面DVDタイプの進化モデルです。


この他にストラーダスタンダードモデルRXシリーズRA/REシリーズも発表されています。


魅力的な特徴を徹底的にご説明&納得できる買い物のお手伝いをさせていただきます。

2019年11月発売予定、只今予約を受付中!Panasonic新ストラーダのこともオートバックスにお気軽にご相談ください。【2019年10月掲載情報】